セクキャバ利用時の注意|適度なお触りを楽しみながらお酒が飲めるセクキャバ

適度なお触りを楽しみながらお酒が飲めるセクキャバ

セクキャバ利用時の注意

地面に座り込む女性

セクキャバを利用する場合、注意しなければいけないことがいくつかあります。
ひとつは先ほども言ったように、「必ず許された範囲でのお触りを楽しむ」ということです。
直接おっぱいを触っていいのか、下半身へ触ることは許されているのかなど、利用前に必ず確認しておきましょう。

そして、このセクキャバのサービスに関連して注意しなければいけないのが、「風俗ではない」ということです。
キスや胸揉み、店舗によってはアソコへの指入れが許されているため、ピンサロなどのようなソフトサービスの風俗と混同させて考えてしまう男性がいます。
しかし、セクキャバはあくまでもキャバクラであって、風俗ではありません。
そのため、「抜き」を目的としたサービスは一切ないということを忘れないようにしましょう。
ピンサロなどであれば手コキやフェラを体験できますが、セクキャバでそういった行為はまずありません。
そもそも、女の子はお触りのために服を脱いでくれたりもしますが、男性客が服を脱ぐことはないのです。
もちろんこういった行為を強制させようとするのも禁止ですので注意してください。

また、セクキャバを利用する場合は利用料金の確認も忘れてはいけません。
風俗よりも安い料金で楽しめるサービスですが、延長や指名をしているとどんどん料金が高くなってしまいます。
事前に料金システムをチェックしておき、どのように楽しむか考えておきましょう。
中には前払い制となっていて、追加料金が一切かからないセクキャバもあります。
店舗選びの際はこういった部分にも注目してみるといいでしょう。